相続・遺言手続センター®︎ 静岡駅南支店



あなたの
相続・遺言」についての
お悩み・疑問
お聞かせください


相続発生前にできること、相続発生後にやるべきことをご提案しあなたの相続を解決へと導きます。

専門家ネットワークで
あなたのお悩みを解決します。

相続・遺言手続センター®︎静岡駅南支店は、
あなたの相続を ネットワークで解決します。

相続・遺言手続センター®︎は全国ネットワークと、連携の弁護士、税理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士等の各専門家との協力で、お客様のご相談にワンストップで対応します。


複雑な相続案件も組織力で納得いただける解決へと導きます。

  

 

相続・遺言手続きセンター®︎
サービス一覧

生前相続の場合 

●財産診断
●生前贈与
●不動産評価
●M&A
●納税資金の対策
●遺言書作成
●土地の分筆・合筆
●土地活用
●相続税シミュレーション
●生前信託
●土地の測量・境界立会
●節税相談
●土地の測量・境界立会
●後見人の監督引き受け
●生命保険見直し
●自社株評価・対策
●不動産コンサルティング

相続発生後

●通夜・葬儀
●死亡届提出
●不動産の売却
●調停・審理
●口座凍結
●戸籍謄本の取得
●物納条件整備
●相続税申告書の作成
●団体信用生命保険申請
●相続人の確認
●遺産分割協議書の作成
●納税手続き
●死亡保険金受取
●財産の評価・鑑定
●相続人間の紛争解決
●税務調査立会
●所有不動産の名義変更登記

あなたのお悩みを
ワンストップで解決いたします!

 

 

ここで質問です!!

いま、相続が発生していますか?

相続が発生している

相続手続きは一生のうち何度もあることではありません。
しかし悲しみや疲労が癒える間も無く、いくつか手続きを行わなければなりません。

数年ごとに変わる法律や制度に対応しなければならず、下図のように期限が決まっているものも多くあります。

手続きが遅れてしまうと滞納税がかかったり、減税の優遇規定が受けられなかったりしますので、注意が必要です。

相続・遺言手続センター®︎では、ご遺族にとって最善の相続ができるよう、相続発生時の状況や遺族のご希望をお伺いして具体的な提案をいたします。

相続発生後の諸手続き

1.遺産の評価・鑑定

遺産の具体的な評価方法については、預貯金や上場株式など容易に証明書が取れるものはそれでいいのですが、不動産や非上場株式などは様々な評価方法があり複雑です。 相続人同士でこれをまとめるのは非常に困難ですから、私たち専門家に依頼することをお勧めします。複雑な案件も、ネットワークを駆使して迅速に対応いたします。
 

2.遺産分割協議書の作成

遺産の配分を具体化させ書面にしたものが遺産分割協議書です。 どの遺産をどの相続人がどれだけ受け取れるのか、相続人全員の合意が必要となります。 残念ながら、協議がまとまらない、あるいは相続人の中に音信不通の人物がいて全員が揃わない場合もあります。 その時は家庭裁判所に調停を申し立てることになりますのが、相続・遺言手続センター®︎では連携の弁護士が対応いたしますので、安心しておまかせいただけます。
 

3.遺産名義変更手続き

遺言書あるいは遺産分割協議書に基づいて、相続財産の名義変更の手続きをします。 相続財産の名義変更には、実は期限はありませんが、トラブルを避けるためにも早めに相続財産の名義変更をしましょう。 また、名義変更の種類も不動産、預貯金、株式、保険金の請求等、それぞれが異なり煩雑になりますので、ぜひ私どものネットワークをご活用ください。
 

4.相続税申告書の作成・相続税納付

相続税は、「相続開始を知った日(通常はなくなった日)の翌日から10カ月以内」に、被相続人の住所の所管税務署に申告書を提出し、納付しなければいけません。 10カ月というと余裕があるように見えますが、思いのほか多くの事務手続きがあり案外短いものです。 段取り良く進めていかなければなりませんので、事前の対策や準備、遺産の名義変更も含めて、どうぞ私たちにお任せください。 また、相続税の申告期間から5年以内であれば減額、または還付の可能性もあります。 ご遺族にとって最善の相続となるよう、お手伝いさせていただきます。

 

まだ発生していないが・・・

「自分がいなくなった後、残された家族はどうなるのだろう」そんな思いを巡らせたことはありますか?

「今はまだ元気だから、そのうち考えよう」と具体策は 立てずに先送りにしていませんか?

残念なことに、円滑なご家族が相続をきっかけにもめてしまうケースが非常に多いのが現状です。

親族間の無用な争いを避けるうえで、生前対策は大変有効です。

相続・遺言手続センター®︎では、遺産を残されるご本人が将来どのようにしたいかということを伺って、具体的な提案をいたします。

生前にできる相続対策

1.相続事前診断

資産を整理する前に、ご自身がどのような資産を持っているのかを正確に把握しておく必要があります。 まずはご自分の資産を冷静に見つめ直し、分類すること からはじめましょう。そうして分類した相続財産を評価、つまり金銭に換算し、取るべき対策をご提案します。

2.遺言書作成

相続財産が明らかになったら、それを誰に相続させたいのかを現実させるために、遺言書を残しておきましょう。 遺言書の作成には、相続手続きの負担軽減、資産の分配方法の指定、遺産争いの防止など、様々なメリットがあります。 特に遺言書作成によるメリットが高いのは 以下に当てはまる方達です。

①法定相続分どおりでは、相続が難しい不動産を所有
②法定相続人が全国に散らばっている方
③こどもがいない方
④ 法定相続人以外にも遺したい人がいる方

いかがですか?それ以外にも遺言書の種類や手続きなど専門家がアドバイスいたします。

3.成年後見人監督の引受

成年後見人制度は、認知症や知的障害などで判断能力が不十分な人を保護するための制度です。 後見人は財産の管理や、時には生活の管理も行いますので、 負担に感じる方もいるでしょう。 あるいは、資金を直接管理するため、精一杯務めていても疑いの目で見られはしないかと不安を感じる方もいるかもしれません。 私たちは、そうした成年後見人を監督人としてサポートいたします。相談相手が欲しい、ご自分の管理が適正なのか客観的に判断してもらいたいという方の力になります。
 

4.その他、相続税対策

「残された家族が相続税で苦しまないようにしたい」と節税を考える方は多いでしょう。「節税」と一言で言っても、贈与から土地の整備、生命保険の活用など、その方法は様々でお客様の置かれた状況によって大幅に異なります。
相続・遺言手続センター®︎は司法書士をはじめとした各専門家(士業)のネットワークで、お客様に最適なご提案をいたします。
 

 

ご相談は無料です。
そのお悩み解決しませんか?

 

 

お問い合わせから業務実施のながれ

1

お問い合わせ

まずは、以下よりお電話かメールお願いします。
面談のご予約をしていただきます。

2

初回面談

面談時に、お困りごとやお悩みについて詳細をお聞かせ下さい。

3

お見積・ご提案

お見積もりを差し上げ、費用の内訳についても説明差し上げます。

4

ご契約

手続きを進めていくにあたり、内容と費用を確認の上、契約をします。

5

業務実施

必要な業務を実施いたします。

 

あなたの相続、私がご担当いたします

 

司法書士・行政書士
さくらリーガルパートナー

代表司法書士 坪内 志のぶ

住所:〒422-8074 静岡市駿河区南八幡町5番15号
受付時間:9:00~18:00(月~金) 
※土日祝日は定休日

TEL:054-283-4750

 

 

お問い合わせ

下記のフォーム、もしくはお電話より、お気軽にお問い合わせください